仏滅に納車や入籍をしても大丈夫?別の日に変えられないときの対処法

仏滅

仏滅は縁起が悪い日として知られていますが、車の納車や入籍をしても大丈夫なのでしょうか?

社会人として生活していると、どうしてもスケジュールの調整ができず別の日に変えられないときもありますよね。

この記事では

  • 仏滅に納車や入籍をしても大丈夫なのか?
  • 納車や入籍を仏滅の日以外にできないときの対処法

など、仏滅の日の納車や入籍についてくわしく書いていきます。

仏滅に納車しても大丈夫?

仏滅(ぶつめつ)は縁起が悪い日と言われていますが、納車をしても大丈夫なのでしょうか?

仏滅は「1日中が大凶の日」です。そのため、車屋さんでは基本的に仏滅以外の日を勧められるでしょう。

なぜなら、仏滅の次の日は大安ですので、1日ずらすことが可能なら大安の納車にした方がいいと考えるからです。

ただ、お日柄や縁起がいい日や悪い日が気にならない人は、スケジュールが取りやすい仏滅を選んでも大丈夫です。

仏滅とはどんな日なの?意味とやってはいけないこと2つ

車屋さんが仏滅以外の日の納車を勧める理由

車屋さんが仏滅以外の日の納車を勧めるのには理由があります。

それは、仏滅が1日中が大凶の日なので、自動車事故を連想してしまうからなのです。

仏滅の納車日を変えられないときの対処法

仏滅が縁起が悪い日と知っていても、どうしても納車日を変えられないときもありますよね。

仏滅の納車は嫌だと思っていても別の日に変えられないときは、どうすればいいのでしょうか?

神社で「お払い」をする

仏滅の納車日を変えられないときは、神社で「お払い」をしてもらうことをおすすめします。

全国には交通安全を祈願して、ドライバーと車をお払いしてくれる神社があるのです。

お払いにかかる金額は3,000円〜10,000円と神社によって違いはありますが、相場としてはだいたい5,000円くらいでしょう。

神社に行けないときは?

仏滅の納車日に神社へお払いに行けない人もいますよね。

そんなときは、自分で車のタイヤに塩をまいて車をお清めしてください。

お清めの仕方は、4本のタイヤそれぞれの前に盛り塩をして、まっすぐにタイヤで踏んでいくようにするのがおすすめです。

神社に行けないうえに塩もまけないときは?

神社に行けないうえに塩がまけない人はどうすればいいのでしょうか?

家に塩がない人がいるとは考えにくいのですが、そんなときは車の登録日を大安にしてもらうといいでしょう。

車検証に残るのは大安の登録日なので、仏滅の納車が気になる人も安心ですよね。

仏滅に入籍しても大丈夫?

仏滅は1日中が大凶の日なので、結婚や入籍などのお祝いごとをするのはおすすめしません。

しかし、お日柄を気にしない人であれば入籍しても大丈夫です。

なぜなら、最近は六曜やお日柄を気にしない人が増えているので、ご両親が反対していないのであれば、仏滅の入籍も問題ないからです。

仏滅の入籍日を変えられないときの対処法

仏滅は気になるものの入籍日を変えられないときは、市役所の夜間受付を利用するといいでしょう。

「平日の昼間は市役所に行けないから、仕方なく仏滅の日曜日に入籍をしよう」と考えていたのであれば、次の日の月曜日は大安なので、夜間受付をおすすめします。

夜間受付は婚姻届を提出するだけで、正式に婚姻届が受理されるのは後日になります。

つまり、入籍日は婚姻届を提出した大安になるので、仏滅が気になる人でも安心ですね。

仏滅は物ごとをはじめるのにいい日なの?

仏滅はもともと「物滅」という漢字を書いていました。

これは「すべてのものが無になる日」という意味です。

つまり、仏滅を「物ごとが一回なくなり新たにはじまる日」という捉え方をすることができます。

区切りの日としては、納車も入籍も適していると考えられますよね。

まとめ

  • 仏滅に納車や入籍をしても大丈夫なのか?
  • 納車や入籍を仏滅の日以外にできないときの対処法

など、仏滅についてくわしく書いてきました。

仏滅が気になる人は「1日中が大凶の日」なので、納車や入籍をしない方がいいですね。

どうしても納車を別の日に変えられないときは

  • 神社でお払い
  • 塩でお清め
  • 登録日を大安にする

この3つの方法がおすすめです。

入籍日をどうしても仏滅以外の日に変えられない人は、市役所の夜間受付を利用するといいでしょう。

受理は後日になりますが、入籍日は提出した大安の日になります。

入籍は仏滅でも気にしない人が増えてきましたが、納車はまだまだ仏滅は気になる人も多いようです。

そのため、できるだけ縁起がいい日に納車や入籍をするのがおすすめですが、むずかしければ今回ご紹介した対処法を使ってみてもいいのではないでしょうか。