東京で七福神めぐりが通年できる1番人気コース!日本橋七福神とは?

七福神

東京には七福神めぐりが通年できるコースがいくつもありますが、その中でもおすすめなのが、1番人気のコースの「日本橋七福神めぐり」。

なぜなら、日本橋七福神めぐりは他のコースとくらべて短い時間で回ることができるので、はじめての人でも回りやすいからです。

この記事では

  • 日本橋七福神めぐりのおすすめポイント
  • 日本橋七福神めぐりの神社

について解説していきます。

ぜひ、子供さんと一緒に日本橋七福神めぐりをしてみてくださいね。

東京で1番人気!日本橋七福神めぐりのおすすめポイント3つ

東京で1番人気の「日本橋七福神めぐり」のコースには、おすすめポイントが3つあります。

日本橋七福神のおすすめポイント3つ
  1. それぞれの神社の距離が近い
  2. 交通の便がいい場所にある
  3. デパートが近くにある

日本橋七福神めぐりはそれぞれの神社の距離が近いので、歩いて回ることができます。

さらに「日本橋」という場所は交通の便がよくデパートも近くにあるため、気軽に回れて便利なのが特徴です。

もし歩き疲れたとしても、電車に乗って移動したりデパートで休憩したりできるので安心ですね。

子供と行く七福神めぐり!日本橋七福神とは?

日本橋七福神めぐりは、東京都中央区エリアの7つの神社を回るコースで、ぜひ子供さんと一緒に回ってほしいコースです。

なぜなら、日本橋七福神は歩いて回ることができるからです。だいたい2時間くらいあれば回りきれるでしょう。

遠足気分で回れるので、子供に七福神を教えるときにも楽しくてわかりやすいですよね。

七福神については、こちらの記事でくわしく書いているのでご覧ください。

七福神とはどんな神さま?子供向けに簡単に説明する2つのポイント

日本橋七福神めぐりの7つの神社

日本橋七福神めぐりには7つの神社があるので、それぞれの神社と場所を紹介します。

1.小網神社(こあみじんじゃ)

小網神社には福禄寿(ふくろくじゅ)弁財天(べんざいてん)がまつられています。

小網神社は日本橋七福神の中でも人気の神社で、お正月には行列ができていることもあります。

東京の銭洗い弁天と言われているので、金運アップのご利益のために来る人も多いようです。

2.茶の木神社(ちゃのきじんじゃ)

茶の木神社には布袋(ほてい)がまつられています。

茶の木神社は人形町の一角にある小さな神社で、地元の人からは「お茶の木様」として親しまれています。

3.水天宮(すいてんぐう)

水天宮には弁財天(べんざいてん)がまつられています。

水天宮は、2016年に新しい社殿が作られた全体的にきれいな神社です。

弁財天はインドから来た神さまで、もともとはヒンドゥー教の「サラスヴァーティー神」という女神です。

4.松島神社(まつしまじんじゃ)

松島神社には大黒天(だいこくてん)がまつられています。

松島神社はビルの中にある小さな神社で、赤い鳥居が目印です。

大黒天はインドから来た神さまで、もともとはヒンドゥー教の「シヴァ神」です。

5.末廣神社(すえひろじんじゃ)

末廣神社には毘沙門天(びしゃもんてん)がまつられています。

末廣神社は小さな神社ですが、勝負の神さまがまつられているので人気です。

毘沙門天はインドから来た神さまで、もともとはヒンドゥー教の「クーベラ神」という財宝の神さまだったそうです。

6.笠間稲荷神社(かさまいなりじんじゃ)

笠間稲荷神社には寿老人(じゅろうじん)がまつられています。

日本橋の笠間稲荷神社は、茨城県笠間市にある笠間稲荷神社の東京別社です。

寿老人は中国から来た神さまで、南極星の化身とも言われている健康や長寿の神さまです。

7.椙森神社(すぎのもりじんじゃ)

椙森神社には恵比寿(えびす)がまつられています。

椙森神社は平安時代に作られた歴史のある神社で、恵比寿は七福神でただ1人の日本の神さまです。

日本橋七福神めぐりのスタート地点はどこ?

日本橋七福神めぐりのスタート地点はどこなのでしょうか? どの順番で回ればいいのか気になりますよね。

しかし、日本橋七福神めぐりを回る順番は決まっていません。

ですので

  • どの神社をスタート地点にしてもいい
  • どの神社から回ってもいい

日本橋七福神はそれぞれの神社が近いので、好きな神社からスタートできるのはいいですよね。

日本橋七福神めぐりにおすすめの時期は?

日本橋七福神めぐりには、いつ行けばいいのでしょうか?

実は、日本橋七福神めぐりは通年回ることができるので、1年のうちいつ行ってもいいのです。

ただ、日本橋七福神めぐりに行くおすすめの時期はあります。

日本橋七福神めぐりにはお正月だけのイベントがある

日本橋七福神めぐりにはお正月のイベントがあり、「日本橋七福神詣(にほんばし しちふくじんもうで)」と言われています。

日本橋七福神詣の期間は決まっていて、毎年元旦の1月1日〜1月7日までの7日間です。

ただ、日本橋七福神詣は毎年多くの人がくるイベントですので、時間には余裕をもって行くことをおすすめします。

くわしくは公式サイトをご覧ください。

>日本橋七福神めぐり公式サイト

まとめ

日本橋七福神めぐりは、それぞれの神社が近く交通の便もいいので、回りやすい七福神めぐりです。

1年のうちいつ回ってもいいのですが、できるならお正月の「日本橋七福神詣」に行ってみてほしいですね。

これで、迷うことなく日本橋七福神めぐりを楽しめるのではないでしょうか。